食欲不振と栄養ドリンク

 

食欲不振の原因

食欲不振の原因 トップ >食欲不振と栄養ドリンク

食欲不振の時は栄養ドリンクを飲もう

食欲不振で何も食べることができないという方は、栄養ドリンクを飲んでみてください。

 

食欲を増進させたいという場合や、最低限の栄養補給をしたい場合には、栄養ドリンクは非常に効果的なのです。

 

食欲不振と栄養補給でも説明致しましたが、食欲がなかったとしても何も栄養補給をしなければ、どんどん身体は弱ってしまいます。

 

そのため、何らかの方法で栄養分を摂取する必要があるのです。

 

ただし、漢方薬の原料である生薬が配合されている栄養ドリンクは、少々高くなるので気をつけてください。

 

ここでは、どのような栄養ドリンクが効果的なのかご紹介していきたいと思います。

 

 

<リポビタンD(大正製薬)>

リポビタンDは多くの方が一度は飲んだことがある栄養ドリンクであると思います。

 

「安いから効き目があるように思えない」という方がいらっしゃるのですが、アミノ酸の一種であるタウリンが配合されています。

 

この成分は疲労が回復したり、血中のコレステロール値を減少させる効果があるので、成人病の予防にもなるのです。

 

もちろん、食欲不振にも効き目があるので、是非一度飲んでみてください。

 

<アリナミンV(日本製薬)>

多くの栄養ドリンクが100ml配合なのに対して、アリナミンVは50mlとなっており、値段も他の製品と変わりないため、栄養素が凝縮されています。

 

少々苦味がある栄養ドリンクなのですが、食欲不振や肉体疲労を回復させる効果が期待できます。

 

産前産後などは栄養補給が上手くできないことが考えられるので、このような用途でも飲むことができるのです。

 

<チオビタ2000(大鵬薬品)>

チオビタ2000は医薬品となっているので、コンビニなどでは見かけないかもしれませんが、疲労回復効果が期待できるタウリンがリポビタンDの2倍も含まれております。

 

栄養障害が引き起こされている方にもチオビタ2000は効果的です。

 

 

このような栄養ドリンクを飲むことは非常に効果的なのですが、少しでも食べられるのであれば、普通の食事を摂取した方が良いでしょう。

 

いくら栄養素がたっぷりと配合されているといっても、毎日栄養ドリンクで過ごすわけにはいきません。

 

少しずつでも良いので、自分が食べられるものを探し、食欲不振を解消して頂きたいと思います。

 

食欲不振の状態を放置していると、身体はどんどん弱くなり、様々な疾患が引き起こされる場合があるので、十分に注意してください。

 

 

 

このページのTOPへ
Copyright (C) 2016 食欲不振の原因 All Rights Reserved.